ストレートネック

ストレートネックとは本来はカーブを描いているはずの首の骨(頸椎)が真っ直ぐになってしまっている状態です。

 

原因としてはスマホやパソコンの使い過ぎが多いなと感じます。

 

頭の重さは体重の約10%あると言われ、ボーリング玉が乗っかているとイメージしてもらうといいと思います。

 

本来なら首のカーブがあることで頭の重さを分散してくれますが、ストレートネックになり頭が前に倒れることで首や肩の筋肉がそれ以上頭が前に倒れないようにと緊張し続けることで負担がかかります。

 

そこから、首肩こり、背中の痛み、頭痛、めまい、手のシビレなど様々な症状を引き起こし、慢性化すると腰痛や膝の痛みなどの全身の問題に発展していってしまうので注意が必要です。

 

当院では問題が出ている首だけではなく、その土台である骨盤からチェックし早期改善を目指します。

 

どこへ行っても良くならないストレートネックはうえはら整体院にお任せください!